ブログ

日々これ精進

study & discipline

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
(H) (25)
(O2S) (12)
月別表示
(Y05S)

知られていそうで知られていない(Y05S)

世の中には自分の当たり前が、他人の当たり前ではないこと、意外にたくさんあるようです。
知られていそうで知られていない、そんなパソコンの小技をご紹介させていただこうと思います。
◆画面キャプチャ
画面のテストの証跡など使用頻度はそれなりに高いと思われますが皆さんはどうされていますか??
キーボードの『PrtSc』押下されていますかね。
中には「余計なタスクバーも映り込んでしまって加工が面倒」そんなお悩みを抱えている方もいるようです。
そんな時は『Alt+PrtSc』押下してみてください。アクティブなウィンドウだけキャプチャしてくれますよ。
また標準搭載されているsnipping toolを使うと範囲を絞り込んでキャプチャすることが出来ます。
キャプチャをExcelに張り付けてトリミングされている方にはおススメです。
snipping toolとほとんど同じ機能が『Windows+Shift+s』押下でも実現可能なので試しに使用してみてください。
◆コピペ
クリップボード履歴管理のCliborというフリーソフトをご存じでしょうか。
フリーソフト禁止されている現場では出会いの機会が無いですかね。
過去にコピーしたテキストを履歴から選択できる優れモノ。
「あ。貼り付けるつもりがコピーしてしもうたー。」
「あ。別の文字列コピーしてしまった。」
「あ。Excelも閉じてしまったよー。」
そんな時、わざわざExcelを開きなおすことなく、履歴から貼り付けたい文字列を選択できるようになります。
「フリーソフトであれば私には関係ないかなー。」
そんな声が聞こえてきそうですが、実は同じような機能が、Windowsの標準機能でも使用できるのはご存じでしょうか。
設定変更が必要ですが、『Windows+v』押下でコピーした履歴を確認出来るようになります。
おまけにテキストだけではなく画像もOK。
前述の画面キャプチャも履歴として残ります。
履歴を確認して設定、貼り付けが出来るのでおススメです。
設定変更方法は
Windowsボタン>設定>システム>クリップボード>クリップボードの履歴オフをオンに変更
これだけです。
◆Excelの値貼り付け
右クリックから形式を選択して貼り付けている方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時は『Ctrl+Alt+v』押下してみてください。
形式を選択して貼り付けのダイアログボックスが表示されますよ。
マウス使わずに済むのでおススメです。
いかがでしたか。
皆さんの作業効率化に欠片でもお役に立てれば幸いです。
それではまた。

2021年04月05日

一つ上に戻る

先頭に戻る