ブログ

日々これ徒然

essay & opinion

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の記事
カテゴリ
(O) (1)
(S) (1)
(T) (4)
(Y) (4)
月別表示
(M04E)

初めての北海道 3/5(M04E)

出発日までは飛行機の乗り方、空港保安検査の通り方などをネットで予習して過ごす。
だが、旅行日が近づくにつれ緊張感が高まってくる。
キャンセルしてしまったほうが良いのではないかと、悩んだがキャンセル料が発生するため論外だった。
ついに旅行当日となった。
もちろん前日は緊張のため、ほぼ眠れなかった。
布団に入って直ぐに眠れないことなど、年に数回ほどしかない程寝付きが良いのだが・・・。
睡眠不足状態のまま空港に向かう。
空港は何度も来ているが、いつもと雰囲気が違う(妄想)。
「何だこの空間は?」
否が応にも緊張感が高まってしまう。
ドキドキしながら保安検査場へ。
ここは特に問題もなく通過できた。
荷物を受け取るときにモタモタしたが、初めてであることを考慮すれば十分合格点であろう(自分への優しさ)。
事前予習のおかげである。
「やはり違いが分かる男はこうでなくては・・・」
などと現実逃避で気を紛わした。
安全に安全を重ね、かなり早めに空港へと入ったため、搭乗まではだいぶ時間がある。
普段なら出発ロビー内をうろうろする(不審者)のだろうが、その気力がなかったためカードラウンジで時間をつぶすことにした。
「クレジットカードの空港ラウンジ利用特典って絶対使わねぇよな」
と以前は考えていたのだが、人生わからないものである。
分かっていることといったら、これから飛行機に乗ることと、僕の顔、僕の人生双方が冗談そのものであるということくらいだ。
ちなみにラウンジ内からは、次々と離陸していく飛行機群を眺めることが出来る。
素晴らしい展望だ。
「離陸直後ってあんなに急角度で上昇するんだ(過去に何度も見てる)・・・怖ぇわ・・・」
これを見てテンションアゲアゲである。
おかげで無料ソフトドリンクを飲む余裕などまったくなかった。
などと時間を潰している間に、いよいよ搭乗である。

4/5につづく...

2021年04月07日

一つ上に戻る

先頭に戻る