ブログ

日々これ徒然

essay & opinion

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
(O) (1)
(S) (1)
(T) (4)
(Y) (4)
月別表示
(O03E)

スポーツ観戦(O03E)

好きだって言うと聞かれるんですよね、なんで?って
・・・わかりません。
好きなんです、スポーツ観戦。
思い起こせば始まりは西武ライオンズ。
いわゆる第二黄金期で、めためたに強かった時代。
当時、野茂(近鉄)・与田(中日)・潮崎(西武)の同期3投手が注目されていたりして、中でも私は魔球と言われたシンカーを投げる潮崎投手のファンでした。
球場で買った背番号16のサイン入りボールはいまだに持っていて、背中が凝った時にゴロゴロ転がしてマッサージに使うほど大事にしています。
始まりは野球でしたが、観戦は今では幅広くなりました。
テニス、卓球、野球、ラグビー、サッカー、陸上、柔道、体操、F1、水泳、etc...
もともと生粋の在宅派なこともあって、TV観戦が主です。
TV観戦だと細かい動きも見えますし、解説によってその競技特有の心理、戦略などを吸収できるのでうれしいんです。
「1点差、追いかけられる8回裏、このアウトカウントで走者1・2塁、ベンチ側がシミュレートする展開をバッテリーがしっかり読み取れているか、次の投球でそれがわかります。」
みたいな解説が聞けるとグッときます。
そしてまた次の観戦が楽しみになります。
とは言っても、もちろんスタジアムに足を運んで観戦するのも好きです。
現地観戦の迫力、楽しさ、美味しさは格別なものがあります。(鹿島スタジアムで有名な”密輸”を一度体験してみたい・・・)
昨今の状況ですので控えていますが、2019年には友人が当選したチケットに相乗りさせてもらって、ラグビーW杯「日本vsスコットランド」を現地観戦!
スタジアムの雰囲気といったらもう堪らないものがありました。
ラグビーはチーム毎に分かれての座席指定はなく、各チームのサポーターが入り混じっているのがいいところ。
試合中は各国の愛唱歌や国家が歌われ続けて、良いプレーには同じく拍手をして称え合う光景。
試合後のスタジアム周辺のお店でもずーっと歌って飲んでる。
スポーツを楽しんでるんだなぁ・・・と、自分もスポーツが好きなのに変ですが、スポーツの根付き方が違うんだな・・・と、痛感したのを覚えています。
世界中から各国のサポーターが集まるあの光景は、今の世の中の状況からすると・・・奇跡?・・・夢?のよう...
ただ、最近は少しスポーツから離れてしまっています。
大規模な国際試合から小規模な国内試合まで、数多くのスポーツの試合が中止や延期、規模縮小。
開催されたとしても、どうしても付きまとってしまう事柄が気になって、心から楽しめなくなっているのも事実。
主要な収入源であるチケット収入が得られない、これはその競技の、スポーツの存続にも関わります。
今はまだ、どうなっていくのか全く分かりませんが、時代はニューノーマルへ。
現地観戦の醍醐味は捨てがたいですが、変わっていくのでしょうね。
スポーツの在り方も、楽しみ方も。
これから5Gの普及によって、スポーツに限らずライブ・エンタメ界など”観る”ことの体験がどう変わっていくのか、楽しみでもあります。

2021年01月25日

一つ上に戻る

先頭に戻る