ブログ

日々これ嬉嬉

happiness & pleasure

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の記事
カテゴリ
(M) (1)
(N) (3)
(W) (1)
月別表示
(KH)

社会人1年目を振り返って (KH)

昨年の今頃は21年住んだ地元を離れて慣れない東京で不安と期待を抱きながら就職活動をしていたのだと思うと、なんだか不思議な気分になります。
とてもとてもとっても昔の出来事のように思えるのです。
そのぐらい、濃い一年を過ごさせていただきました。
そんな1年を振り返ってみたいと思います。
まず、入社から配属まで。
入社後最初の2ヶ月は、ビジネスマナーや基本的なITの知識・プログラミングの研修があります。
私は情報系の学科出身なので、知識とプログラミングには自信がありました。
しかし、研修中に文系出身の同期にプログラムの精度で負け、この業界は文系も理系も関係無いことを痛感しました。
逆にこれは、文系の方は、理系・情報系との差はそこまで意識しなくても良いと言えますね。
その研修が終わったら、部署に配属されます。
本格的に業務対応が始まるのだと思うと、うまくやっていけるのか不安でいっぱいでした。
そんな不安とは裏腹に、配属初日から先輩方が暖かく迎えてくださり、心の底から安心したことを覚えています。
今まで、部活やサークル活動にあまり取り組んでこなかった私には縦の人間関係も新鮮に感じました。
業務については、電話応対、名刺交換から始まり、技術的な要素から、パートナー会社の人の管理まで、たくさんのことを覚えなければなりません。
配属から今まで、次から次へと降ってくるタスクに悪戦苦闘、失敗だらけの毎日です。
そんな私に諸先輩方には、いつも優しく、ときには厳しくご指導くださり、少しずつですが成長を実感しながら働けています。
最後に、最近思ったことをお話しします。
先輩に、たまに「仕事は楽しいか?」と聞かれることがありますが、正直なところ、楽しい「気がする」という感じでした。
最近になって、ようやく業務に慣れてきたと感じるようになり、心に余裕が出てきたこともあってか、心から楽しいと思えるようになってきました。
長い目で見るって大事だな、と再認識できました。
もうすぐ2年目になり、後輩も入ってきます。
まだまだ覚えることはたくさん、出来ないこともたくさんありますが、頼られる先輩になりたいので、日々ガムシャラに努力を続けていきます。

2019年02月25日

一つ上に戻る

先頭に戻る