ブログ

日々これ徒然

essay & opinion

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の記事
カテゴリ
(O) (1)
(S) (1)
(T) (4)
(Y) (4)
月別表示
(山岡2E)

理系IT男子、銭湯で整う (山岡2E)

SE山岡の自宅周辺徒歩圏内に3軒の銭湯がある。
車を使えば、二十数軒の銭湯と出会う。
一大事である。
大人4×0円。ワンコインでおさまる。
毎週末、いかねばなるまい。
風呂がないわけではない。
46度茶褐色鉱泉湯の大きい風呂で手足を伸ばす。
心底癒される。
熱くて痺れるがリラックスできるのである。
テトロドトキシンの痺れと似ている気がする。
御肌は赤化する。
呼吸を止めてはだめだ。
熱すぎて雑念が浮かんでは流れる。
「うーん」と低めに唸る。自然である。
高めに「ウ~ン」は、滑稽である。
熱湯に慣れてきた。
こんなに熱い湯に入る必要があるのだろうか。
ストイックな修行は必要だ。
この熱さ、しかしマキでわかしているな。
湯が柔らかい、やるなボイラー技士。
湯から出て速やかにングるルービーがうまい。
ング ング ング・・・ 
5ングで飲み干した。
そういえば、下足箱の錠前はおしどりだったか松竹だったか。
昼呑みより4時から呑みのほうが、ありがたい。
理系IT男子、雑念が浮かんでは流れる。
力仕事のあとは、銭湯だ。
明日、白百合先輩に報告しよう。
山岡です。
銭湯で整いました。
理系IT男子とかけて銭湯ととく。
そのこころは、
「熱い想いを伝えたい」
現場からは以上です。

2019年04月01日

一つ上に戻る

先頭に戻る