ブログ

日々これ徒然

essay & opinion

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の記事
カテゴリ
(O) (1)
(S) (1)
(T) (4)
(Y) (4)
月別表示
(AE)

暑い日はビール(AE)

今年の夏は非常に暑いですね。
そんな日はスマートに仕事を終わらせて、夕暮れ時から飲むビールが最高です。
キンキンに冷えた、スッキリ爽快でほろ苦い麦酒をグビグビと飲み干すと、仕事のストレスも一気に吹っ飛びます。
毎日を生き抜くために、私にとってビールは相棒と言えます。
国内外のあまたのビールが日本で飲める昨今ですが、同じビールであってもグラスや注ぎ方でずいぶん味が変わります。
例えば、飲食店で提供されるプ〇○〇ム・モ○ツは、美味しく飲んでもらうために専用グラスが使用されています。
さらにクリーミーな泡のために品質管理や注ぎ方を極めた「超達人店」では同じ専用グラスでも全く味わいが違うのです。
こだわりを持って提供された究極の一杯のビールには心が踊らされます。
この銘柄のビール、注ぎ方を違えてメニューにしているお店が都内だけでも数件あります。
超達人の注ぎ方の技で、炭酸の強弱、苦味、香りが変わり、同じビールを飲んでいるとはとても思えません。
そんなこだわりのお店で飲むのが最高ですが、市販の缶ビールでも「三度注ぎ」で驚くほどおいしく飲めることを存知でしょうか。
給料日前のお財布の中身が寂しい時は「三度注ぎ」をお調べになり、ご自宅でおいしいビールをご賞味ください。
”同じビールでもグラスや注ぎ方の工夫で劇的においしくできる!”というのは、仕事でもあてはまることだと思います。
自分の仕事にこだわりと向上心を持って取り組み、よりよい成果を出して、おいしいビールを飲みたいものです。
この記事を読んでおいしいビールが恋しくなってしまったあなた! 
さっそく今夜、こだわりのお店や家飲み缶ビールで、グラスや注ぎ方による味の違いを楽しんでみてください。
それでは、乾杯!!

2018年09月03日

一つ上に戻る

先頭に戻る