ブログ

日々これ徒然

essay & opinion

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の記事
カテゴリ
(O) (1)
(S) (1)
(T) (4)
(Y) (4)
月別表示
(H04E)

ドラム式洗濯機と私 後編(H04E)

前編からの続き。
カタログや比較サイト、購入者レビューを見比べ、我が家はP社の洗濯機を購入することで合意。
購入時期についても
「新製品が発売される直前は現行モデルが安くなる」
というネット上の情報を信じ、妻の誕生日は大きく過ぎてしまうが8月~9月頃にする方向となった。
8月某日、新製品が発売されるであろう少し前に、P社の洗濯機を購入するために家電量販店を訪れる。
ところが、いくら探してもP社のドラム式洗濯機が置かれていない。
他の大手家電メーカのは置かれているのに、なぜかP社のだけが置かれていない。
不信に思いながらも店員を呼び止め、P社の洗濯機に購入を検討していることを伝える。
すると店員から予想外の返答がきた。
「中国の工場が火事になってしまったため、生産が止まっており、現在P社のものは在庫がない状況です。
 P社製のものは販売再開時期も新製品の販売もいつの時期なるか未定です」
衝撃の事実である。
それなら2月に買っておけばよかったと後悔が過りながらも、今更他社の洗濯機を購入する気にはなれない。
我が家はP社製洗濯機の再販を待つことにした。
10月某日、P社製の洗濯機が再販されたという情報を受けて
「今度こそ!」
という思いで家電量販店へ向かい、P社製の現行モデル洗濯機の前で足を止める。
「うーん。7月に価格調査したときに比べて安くなってない。」
ネットの情報に踊らされたのか、火事が原因で供給量が少ないせいなのかは不明。
11月に新製品が発売されるというこの時期に、現行モデルの価格がほとんど下がっていなかった。
妻と相談した結果、
「それなら11月に発売予定の新製品を買ったほうが新機能がついていてよい」
という結論になり、新製品の予約をしてお店を後にした。
「予約数が大変多くなっており、製品の用意が追いついておらず、お届けは11月中旬になる可能性がある」
と、店員には言われた。
が、10月下旬には、要望から約9か月、我が家に待ちに待ったP社のドラム式洗濯機が納品されたのである。
購入したドラム式洗濯機は大変すばらしく、洗濯物を干すストレスから解放され、それだけでも買う価値が十分にあると今なら思える。
洗濯物を干すのが煩わしいと思っている方には、乾燥機能がしっかりしたドラム式洗濯機の購入を強くお勧めしたい。
ちなみに11月某日現在、9月に誕生日を迎えた私だが、妻から誕生日プレゼントはもらっていないし、もらえる様子もない。

2021年11月22日

一つ上に戻る

先頭に戻る