ブログ

日々これ精進

study & discipline

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の記事
カテゴリ
(H) (25)
月別表示
(山岡)

どろにまみれ (山岡)

男の身だしなみで大切なのは靴だ。
山岡は靴にお金をかけることをいとわない。
この前は1万円の投資をした。
給料前の1週間はレトルトカレーに耐える覚悟をもってBASSを新調した。
さっそくおニューで出勤だ。
「山岡君 今日はA大のワークステーション50台の設置作業を頼むよ。」
白百合先輩から指示をいただいた。
お断りすることはできない。
A大キャンパスはアメリカ西海岸の某大学をモデルにして最近出来上がったばかりのスーパーモダンな造りだ。
まだ出来立てほやほやの校舎は学生達もまばらだ。
さてワークステーションの名はDECstation5000、CPUはR3000 25MHz、OSはUltrix、そしてなによりモニタがでかく重たい。
どうやら山岡のミッションはこのワークステーション50台とモニタ50台を段ボールから取り出し教室の机に設置することのようだ。
段ボールからワークステーション本体とでかいモニタを1台ずつ取り出すのに一苦労で冬だと言うのにじわりと汗をかく。
だが体を動かすのは実に気持ちがいい。
次第に空になった段ボールが増えていく。
「山岡君 何をやっているんだ。段ボールをたたんでくれなきゃ、だめじゃないか。」
「は。かしこまりました。」
段ボールって結構かさばるし意外に重いねとつぶやきながらもせっせと励む。
「おいおい、たたんで終わりじゃないぜ、ごみ置き場に移動してくれなきゃ、だめじゃないか。」
「は。かしこまりました。」
「そのー、ごみ置き場はどこでしょうか。」
「おいおい、そんなのその辺の人に聞いてくれよ。人を頼ってばかりじゃ立派なSEになれないぞ。」
「は。そうですね。申し訳ないです。」
ごみ置き場は校舎から離れた場所にあることがわかり、そこへ運ぶ準備に入る。
どうやら一心不乱に爽快な汗をかいている間、雨が降っていた模様である。
結構な本降りだ。
傘さして段ボールなんて運べるわけもなく、そもそも傘なんてもってない。
SE山岡、濡れそぼちつつ教室とごみ置き場を往復する。
おニューBASSはもちろんどろにまみれ、レンジャーの特訓に耐えた軍靴の様相になる。
今回の教訓、力仕事もこなせなければ立派なSEにはなれないぜ。

2019年01月18日

一つ上に戻る

先頭に戻る