ブログ

日々これ嬉嬉

happiness & pleasure

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の記事
カテゴリ
(K) (3)
(M) (1)
(N) (3)
(W) (1)
月別表示
(T4H)

入社から1年間での変化 3/3 (T4H)

前回のライフがボロボロなところから、どうしていくかをお話しします。
ライフ(趣味)を我慢するとか、諦めてデブの烙印と腰痛と共に生きるとか、いろいろ選択肢はあります。
しかし、趣味を我慢するなんて私にとって最大の精神的苦痛ですし、かといって健康を失ってはその趣味に支障をきたします。
いろいろ選択肢を考えた結果、私の中で一番妥当な着地点である、趣味の時間を最大限大事にしながらできるダイエットを始めました。
短期的な目標は『夏までに入社時の体重以下にする』で、長期的な目標は『運動習慣と健康体の確保・維持』です。
主な内容は、食事管理と毎日のトレーニングです。
食事管理は要約すると暴飲暴食に走らないということです。
おやつの量の管理、普段の食事に減量食を取り入れるの2つです。
減量食はいろいろありますが、作るのに時間がかからないものをピックアップして作っています。
炊飯器様様。
トレーニングは体幹と脚をメインに自重トレーニングとダンベルを用いたトレーニングを行っています。
ポイントは大きな筋肉を育て、基礎代謝を上げることです。
体幹を鍛えることで腰痛改善も期待できます。
これにはどうしても多少の時間がとられてしまいますが、ライフを楽しむための必要経費と捉え、1日20分程度の投資をしています。
もしこれで成果が出ないなら、家の近くのジムに通うことも検討しています。
現在、開始から3週間ほど経過しましたが、体重は0.8㎏減と順調な滑り出しです。
このペースで減り続けることはないでしょうが、今の生活リズムを崩さずに継続していくことを大事にしたいと考えています。
ここまででお話してきたことは、私がこの1年間考えて行動したこととその結果、それを受けての今後の目標です。
先にも述べましたが、社会人には自由な時間は少ないです。
しかし、その限られた時間の中で上手いこと工夫してやっていくことが大事です。
確かに自由な時間は少ないですが、その使い方は無限にあります。
その無限にある選択肢から自分で考えて、自分の目標と合致した選択肢を選ぶことが自分の幸せを実現する近道だと思います。
これからの時代は、選ぼうと思えば何でも選べる時代です。
だからこそ自分で考えて結論を出すことが今まで以上に大事になってくるでしょう。
少なくとも、私はそう信じていますから、これからも自分なりに考え、自分なりの行動を続けていくと思います。
如何でしたでしょうか。
途中から話が逸れたような気がしますが、結論としては、HASに限らず、働き方や生き方は自分で責任もって選ぶんだということです。
もちろん、自分の理想と合致するライフプランを実現することが理想ですが、必ずしもそうではありません。
どこかでイレギュラーは起きますし、そもそも全く考えてなかった方向に飛んでいくことのほうが多いはずです。
そうしたときに諦めるのではなく、取りうる選択肢の中で自分の目標により近いものを見つけ出し、その方向を目指して進んでいけるかが大事なのではないかなと思います。

2020年03月09日

一つ上に戻る

先頭に戻る