ブログ

日々これ精進

study & discipline

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の記事
カテゴリ
(H) (25)
(O2S) (11)
月別表示
(H)

金のなる木

本業以外のことにも目を向けてみようという動きが所属する部署や時期によりふわっふわっと浮上してきます。
そのときは新たな取り組みをしてみようと広範囲に渡って検討し、絞り込んで実現性を考え、企画書をまとめて提案まで漕ぎつけます。
残念ながら、そこから先の商売に結び付いたことはありません。
これは他の部署が取り組んでいるのを横目で見ていても例外はありませんでした。
これに対し、本業で枠を広げていくことにはお客様も比較的よい反応を示してくださり、商談として成り立つこともしばしばありました。
本業以外のことに取り組み始めるときは、なにか”金のなる木”があるはずだと期待に胸を膨らませながら挑戦してみるのですが、現実はなかなか厳しいですね。
やはり”餅は餅屋”ということで、お客様も専門外のことをわざわざ私達に依頼しようとはしないようです。
本業の延長線上の仕事であってこそ、”これができるのだからきっとそれもうまくやってくれるだろう”と考えてもらえるようです。
そうなんです、本業こそが”金のなる木”であり”青い鳥”なんですね。
自分の本来の技を極めること、それに派生することで何ができるかを考えてやってみること。
自分の得意分野を見つけ誰にも負けないところまでやってみることが”金のなる木”を手に入れ、大きく育てることにつながっていたように思います。

2016年02月08日

一つ上に戻る

先頭に戻る