ブログ

日々これ精進

study & discipline

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の記事
カテゴリ
(H) (25)
(O2S) (11)
月別表示
(山岡)

みつもり

ダム端で表を作るのは難しい。
一太郎なら簡単に表が作れる。
データはフロッピーディスクに保存しておける。
3.5インチであれば場所をとらなくていい。
中松氏に感謝だ。
全員にパソコンを渡した方が仕事ははかどるはずだ。
しかし、山岡はダム端の硬派な画面をひいきにしている。
最近、池袋にも新宿にも行かれない。
「山岡君は大丈夫か?」
「山岡君、かわいそうだよ」
「信じられないよね。彼一人に任せてさあ」
何やら周りが騒々しい。
「マネージャに相談したほうがいいよ」
セクレタリの石田さんに言われ、
「山岡は全然大丈夫です。へっちゃらです」
仕事とはそういうものだろうと思っている。
何がそういうものかはこの際おいておく。
内容を選ばず、文句も言わず、淡々粛々と涼しい顔でこなしていく、これを山岡の美学ということにする。
最初は単語が分からず調べ方もわからず、しかし心強い小田先輩がいて、一服の清涼剤立花先輩もいて、充実した日々を過ごしている。
ここへきて同情と心配と応援をいただくにあたり、何が問題なのかはわからないが、言えることはただ一つ「山岡はへっちゃらだ」ということだ。
ここしばらく白百合先輩を社内で見かけることが多い。
どうやら構成一覧を渡してからは見積を作っている様子である。
営業とSEは役割が分担されているのだと実感する。
18時、
「山岡君、この四角い箱なんだけど、2~3個減らせないかな」
白百合先輩から質問だ。
四角い箱はFDDIの装置のことを指しているようだ。
「1個500万するんだけど」
小田先輩に見てもらってこれでよいとされた構成なので山岡の一存で減らせるとは答えられない。
そんなことより、気軽に減らせないかという白百合先輩の豪胆さと、1個500万もするのかよ、この四角車1台分かよ、という驚きが先にたつ。
「見積今日中に作らないと間に合わないからさ。3台減らすよ。」
「は?・・・ちょちょぃ・・」
「それから、来週提案説明だからプレゼンの準備しておいてよ。内容は任せるから頼むよ。」
「・・・は?」
定時帰りの白百合先輩、実はアパートに風呂がないから近くの銭湯に行くため早めにあがっていたという事実をこのとき山岡露知らず。

2016年01月12日

一つ上に戻る

先頭に戻る