ブログ

日々これ徒然

essay & opinion

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の記事
カテゴリ
(O) (1)
(S) (1)
(T) (4)
(Y) (4)
月別表示
(S3E)

前半戦終了! (S3E)

サッカーの試合の話ではなく子育ての話を。
子供2人も中学生になり20歳(学校卒業)までを子育て期間とするなら既に後半戦が始まっている時期になります。
長男とは誕生時の感動の初対面もそこそこに、試合開始早々毎晩2-3時間おきの授乳。
と書くのは簡単ですが、実際は夜中に泣き声で叩き起こされ、泣いてる子供を抱きかかえフラフラと台所に行きます。
そして哺乳瓶にお湯と粉ミルクを入れてよく溶かし人肌に冷まして完成しますが、ここまでが5分なら早い方です。
ミルクを飲んでいる間が唯一こちらもウトウトできる時間です。
飲み終わっても、たりないたりないとおかわりを要求する泣き声は、一流のフォワード張りのアピール(笑)。
飲み終わったらゲップを出させてから寝付かせ、寝たら子供を布団に戻し、自分は哺乳瓶の消毒をしてからようやく就寝。
時に寝付いたと思って布団にパスするも、ブブゼラもびっくり寝てないアピールの大泣き。
結局布団に入らずソファで抱っこしたまま寝ることも全然珍しくなかったです。
女の子の場合は一晩中寝てくれる子もいるらしいですね。
歩けるようになれば、さんざ歩いた挙げ句に両手を上げて帰りは抱っこのアピール。
サッカーと違いこのアピールは必ず受け入れられます。
おもちゃを見れば買うまで泣き真似のシミュレーション。
外で遊び足らず家の中を走り回り廊下で壁にスライディングタックル。
これで長男は剥離骨折してしまいました。
そんな試合も気づけば残りわずか。
きつかったのはゲームで言えば最初の5分くらいで、最近は好きな車・洋服・家電も似てるし楽しく過ごしてます。
次回の投稿の機会には次男の話を書いてみようと思います。

2018年12月26日

一つ上に戻る

先頭に戻る