ブログ

日々これ徒然

essay & opinion

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の記事
カテゴリ
(O) (1)
(S) (1)
(T) (4)
(Y) (4)
月別表示
(Y)

【映画】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

そのメンバーはヒーローと呼ぶにはふさわしくない犯罪者達です。

いろいろな意味でダメダメな5人が、それぞれ悩みや問題を抱えており、考え方や生き方の違いから互いに傷つけ合っていますが、次第に悪に立ち向かうために結束していきます。

そのダメさ加減には共感できるものがあり、その活躍は応援したくなります。

ギャグのセンスを持つメンバーが終始笑いをとりながら最後にはぐっとくる展開になっています。

使われている曲はオリジナルのものもありますが、主人公が聴いているカセットテープには70年代の曲が入っており、それらが映像のいたるところで登場します。

そこで選ばれている曲と映画の独特の世界観があいまってオープニングから、いきなり映像の世界へひきこまれます。

観たあとより観ている時が楽しい映画です。おすすめです。

2015年11月10日

一つ上に戻る

先頭に戻る