ブログ

日々これ徒然

essay & opinion

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の記事
カテゴリ
HE (1)
(O) (1)
(S) (1)
(T) (4)
(Y) (4)
月別表示
(S4E)

エコマーケティング(S4E)

先日、大学時代の友人と会って昔話に花が咲いたこともあり、今回は当時ゼミ活動で学んでいたことをお話ししようと思います。
主な題材は「エコマーケティング」というもので「環境マーケティング」や「グリーンマーケティング」とも言ったりします。
これらの用語は聞いたことがある方が多いと思いますが、簡単にいえば、環境に配慮したマーケティング活動を行おうということです。
一般的には有害物質の排除、ゴミの削減、物流の効率化、リサイクル可能な仕組みの構築などへの取り組みがあげられます。
世界的なエコへの取り組みは1970年代ごろから始まり、その後常に言われ続けている命題です。
昨今SDGs(持続可能な開発目標)の普及に伴い、より一層の関心が向けられています。
私たち消費者はエコバッグの利用、節電や節水、自家用車の代わりに公共交通機関を使うなどを意識して行うことでエコに繋がります。
エコマーケティング自体は企業による活動ですが、通常よりもコストがかかる傾向にあり、価格が割高になってしまうケースも多いです。
そのため、消費者がエコ活動に理解を示し、一人ひとりが協力していくことが求められているのです。
身近な企業活動としてはペーパーレスなどがあります。
企業イメージ云々を抜きにしても、全世界が一丸となって取り組んでいくべき事案です。
今後も様々な企業がどんどん活発にエコマーケティングを行っていく世の中になることを願っています。

2022年03月10日

一つ上に戻る

先頭に戻る